NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT CONTACT

SpiceWorksMyanmarの入社式をおこないました

ミンガラーバー(こんにちは)!エンジニアの藤野です。

スパイスワークスではオフショア開発拠点としてミャンマー支社の設立を目指し
昨年から着々と準備を進めて参りました。
私も事前視察として昨年秋にミャンマーを訪れていました。

前回訪問時のレポートはこちらの記事にまとめていますので、こちらも併せてご覧ください。
ミャンマーにオフショア開発の視察に行ってきました

2月に無事現地スタッフの面接も終わり
去る3/9(月)に晴れてSpiceWorksMyanmarの入社式が行われましたので
今回は東京での事前準備の様子や当日の雰囲気など
諸々併せてお伝えしようと思います。

東京での事前準備

まずスパイスワークスでは、有志によるミャンマー入社式プロジェクトを立ち上げ、
入社式に向けての準備、およびミャンマーの仲間となる人たちに
どのようにして「一緒に頑張っていこう!」という気持ちを伝えるか意見を出しあいました。

様々なアイデアが飛び出しましたが、メインとして以下の2点が決定しました!

  1. スパイスワークス日本メンバーによる動画レターの作成。(日本の紹介も兼ねて)
  2. 日本式の入社式っぽい会場準備。

1に関しては、厳正なる抽選の結果日本メンバーが4班に分かれて、
日本っぽい場所に繰り出して各々ミャンマーメンバーへのメッセージを動画で撮影してくる、
という一大お楽しみイベントへと昇華しました♪

2に関しては、日本式の厳粛な式典の雰囲気を、ということで、
入学式などでよく見る紅白の横断幕を飾ろう!ということになりました。

探せば何でもあるもので、無事紅白の横断幕をレンタルしているところを見つけました。
紅白幕レンタル|激安レンタル ダーリング

動画レターの作成

さて、動画レターの作成です。

4班に分かれてそれぞれ「日本と言えば!」的な画が撮れそうな場所を出し合って
約半日をかけて東京近郊に思い思いに繰り出し、
各自つたない英語や一部ミャンマー語でメッセージ動画を撮り合いました。

集まった動画は、趣味で個人的にも動画編集をやっている(セミプロ級!?)
デザイナーのI氏が華麗な編集で何倍にも魅力的なものに仕立て上げてくれ、
見事ミュージックPV並のむやみにクオリティの高い素敵な動画が出来上がりました!

ここに動画を貼ることが出来れば、このブログに文章など必要ないくらい一目瞭然なのですが、
一部権利の問題もあり動画のキャプチャ画像で雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

capture01

まずはオープニング。日本の梅(?)の花をバックにミャンマー語でメッセージ。
「日本のみんなからミャンマーのみんなへ」

capture02

こちらは最近スカイツリーに主役を奪われつつもまだまだ東京のランドマークとして人気の高い
「The 東京!」東京タワーと増上寺をバックに。

capture03

東京タワーの上から眺める大都会「東京」の街並み。

capture04

動画を神編集してくれたデザイナーのI氏は東京タワーの展望台から。
外が明る過ぎたため背景が白飛びしちゃって天国まで登っちゃったかのようです(笑)

capture05

こちらも「The 東京!」といった趣の浅草・雷門から。
しゃべっているのは去年からインターンとしてSpiceWorksに加入した
ミャンマー人留学生のミャッです。
4月からは晴れてSpiceWorksの正社員として日本で活躍中です!(^O^)

capture06

こちらも浅草にあった観光記念の「顔はめ」でしょうか?
5人揃ってラスボスのような迫力です。

capture07

こちらは私、日本の心「明治神宮」にて、趣味でやっている弓道の道着を着てはしゃいでみました。

capture08

こちらは日本の若者文化代表「原宿」にて、
日本発の世界語「KAWAII!!」サングラスをかけて、派手なオブジェの前で盛大にはしゃいでおります。

capture09

こちらは日本の国技「相撲」の聖地「両国国技館」から。
「どすこい!」と鉄砲で迫ってきたり。。

capture10

巨体を活かして四股を踏んでみたり。。

capture11

こちらは大人気の「遠藤」関とのツーショットでしょうか。

capture12

「遠藤」関に抱っこされてる最中のもの悲しいバックショットのカットを入れてみたり。。

capture13

遠隔の在宅勤務メンバーは自宅からのメッセージ。

capture14

代表の関根はSpiceWorksオフィスから。

capture15

そして最後はみんな揃ってミャンマー語でのメッセージ。
「アトゥドゥージョーザージャバーソー!!」
(一緒にがんばりましょう!!)

capture16

締めは日本国旗×ミャンマー国旗でしめやかに。。

いかがでしょうか!?何となく雰囲気が伝われば幸いです!

そしてミャンマーへ

最高の動画が出来た!とテンションMAXでいよいよミャンマーへ飛び立ちました。

入社式前日は、半年間オフィスを間借りして社員教育のサポートをしていただく
MyanmarOffshoreDevelopmentConsulting社さんのオフィスへ。
オフィスの飾りつけや事前準備をおこないました。

IMG_3620

紅白の横断幕もセットしてオフィスはにわかにおめでたい雰囲気に。

そしていよいよ入社式当日!

果たしてミャンマー社員は本当にやってくるのか?と少しハラハラしながら、
ミャンマー社員の初出社を待ち構えました。

やって来ました!
ミャンマー社員4名、一人も遅刻することなく全員定刻に揃いました!

IMG_5597

初めはお互い緊張の色も隠せず、ぎこちないながらも、
次第に我々もつたない英語で徐々にコミュニケーションを取ることが可能となりました。

そして、入社式がしめやかに執り行われました。

March2015 294

代表・関根による会社説明。

IMG_5598

代表・関根からミャンマーメンバーへの入社証明書と記念品の授与。

IMG_3922

記念品の内容は以下です。

  • 江戸切子模様のノート
  • 消せる5色ボールペン
  • 3色ボールペン
  • 紙製のペーパークリップ(花やうさぎ柄)

そして、式が一通り完了したところで、弊社で通常業務で使用しているChatWorkのリアルタイム通話機能で
日本でスタンバっているメンバーと生中継でつなぎます。

IMG_3119

日本・ミャンマー全員が揃ったところでいよいよ動画の上映です!

ミャンマーメンバーの反応も上々、日本からのメッセージも無事伝わったようで
非常に和やかなムードでSpiceWorksMyanmarはスタートを切ることが出来ました!

動画の反応としては、
やはりつたないながらもミャンマー語にチャレンジしたものが反応がよかったように感じました。
あと、ひとつ明確にわかったことは
残念ながらミャンマーでは「KAWAII」というワードはメジャーにはなっていないということでした。。(笑)

日本とミャンマーの一体感を感じながらスタートを切った後、
ミャンマーメンバーと共にランチへ。

ミャンマーではメジャーな「GOLDEN DUCK」というお店へ。

IMG_5599

つたない英語ながらも和気藹々とみんなで食卓を囲みました♪

March2015 301

お店の前でみんな揃ってパチリ。
我々もみんなミャンマーの民族衣装「ロンジー」(巻きスカート)を履いて現地に一体化していますが、
誰が日本人で誰がミャンマー人か見分けがつきますか?(笑)

さてさて、こんな感じで日本との一体感を感じつつとても良いスタートを切ったSpiceWorksMyanmar。
しばらくは日本語学校とweb技術の専門学校に通ってもらいつつの学習期間となりますが、
これからはSpiceWorksMyanmarも併せてよろしくお願いいたします!

SpiceWorksMyanmar Facebookページ
https://www.facebook.com/spiceworksmyanmar

藤野 隼吾
ひとつ前の投稿 ひとつ前の投稿
ひとつ前の投稿 ひとつ前の投稿 ミャンマーにオフショア開発の視察に行ってきました