NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG お問い合わせ JP EN

中長期的なプロジェクトで短期的な数値に右往左往しないための収支管理

operation

プロジェクトは単発で終わるものだけでなく、通年でWebサイト運用を行なうような継続的なものもあります。こういった中長期的なプロジェクトの場合、単月での工数管理だけではプロジェクトの状況をとらえることができません。
予算を先に受け取っているがゆえに、短月で黒字を上げていても翌月からは赤字が続くというケースや、今月は赤字でも長い目で見れば黒字転換するというケースもあります。

継続的なプロジェクトを管理する上で必要なのは、単月ではなく一定期間内の状況を把握すること。スパイスワークスでは、独自に開発した日報登録システム「Playth(プレイス)」を使用し、長いスパンでの収支を管理しています。ここで活用しているのが、“プロジェクトタグ”という機能。プロジェクトにタグを紐づければ、月単位のみではなく一連の運用プロジェクトがソートされ、期間を通したプロジェクトの工数や損益を確認することができます。

画像3

通年の売上が見えるメリットは、目先の損益に一喜一憂することなく、トータルな収支を把握できること。その結果、プロジェクトの中長期視点での収益を判断することができます。もし赤字であれば、工数の見直しや新規プロジェクトの提案なども可能に。継続的な運用プロジェクトでは単月の収益に右往左往するのではなく、中長期スパンで戦略的に収支管理をする必要があると考えています。

【β版利用予約開始のお知らせ】
⇒ Playth を自社で活用したいというお声を受けまして、β版のご利用予約募集をスタートしました。ご興味のある方はこちらからお申し込みください。