NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT お問い合わせ JP EN

【その2】ミャンマー(ヤンゴン)に行ったらここに行け!おすすめご飯屋セレクション!

ミンガラーバ!

※ミャンマー語で「こんにちは」の意味です

弊社の数あるブログのなかでもかなりの人気を誇る(※自称)このシリーズに、待望の第二弾が出来ました!
第一弾はこちらをクリック!ミャンマー(ヤンゴン)に行きたい人は必見!行ったことがある人はもっと必見!!
前回にもましてcoolなお店を紹介しますので、見ないと絶対に損ですよ!

~ヤンゴン周辺マップ~

※地図上の番号が下のメニューの場所目安になります

map

~スペシャルセレクトメニュー~

①ガンドージ湖に浮かぶ伝統

②ヤンゴン最大級の商業施設で

③ヤンゴン最大級の商業施設で ~その2~

④日本のラーメンが恋しくなったら

⑤オープン席の開放的な空間

⑥ミャンマー版ブルックリン

⑦一番高い夜景とお酒

 

①ガンドージ湖に浮かぶ伝統

Karaweik Palace(カラウェイパレス)

価 格:★★★★★★★★★☆

満足度:★★★★★★★★☆☆

住 所:Karaweik Palace,Kandawgyi Compound,Mingalar Taung Nyunt Township,Yangon, Myanmar

ガンドージ湖の東側に浮かぶ船上レストランがここカラウェイパレス。
豪華絢爛の外見は、お店に入らなくともミャンマー雰囲気を十分に楽しめます。
お店に入るまでに途中にある屋台では無料でちょっとしたミャンマー料理を提供しています。
img_2717
img_2718

入り口にはきれいなお姉さんもお出迎えしてくれています。
img_2766
img_2719

全体はこんな感じです。とても広いため、ここで結婚式をするカップルもいるそうです。
img_2720

食事はバイキング形式で、自分の食べたいものを好きなだけとれます。
ミャンマー料理を始めとした、洋食、中華、デザートなど様々な種類があります。
img_2722
img_2723
img_2724
img_2725
img_2726
img_2727
img_2731

画像は見づらいですが、寿司?もありました。味はあまりお勧めできません(笑)
img_2736

バーカウンターもあり、ここでお酒も注文できます。
以前は政治関係で販売を中止していたみたいですが、私が行った2017年1月現在では運よく販売再開していました。
img_2743

食事をしていると5~10分に一度、舞台で様々なショーが始まります。
img_2732
img_2738

油断をしていると後ろからもやってきます!(笑)
img_2750

一緒に記念撮影もしてくれました。
img_2758

料理もさることながら、舞台でやるショーはミャンマーに来ていることを実感させてくれます。

②ヤンゴン最大級の商業施設で

food city(フードシティ)

価 格:★★★★★☆☆☆☆☆

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

住 所:Corner of Kabaraye Pagoda Road and No.1 Industrial Road, Myanmar

ヤンゴンの商業施設といったら?。。。そう!皆様おなじみの「ミャンマープラザ(Myanmar Plaza)」ですよね!
img_2911

ミャンマーに進出している様々な企業が、テナントとして出店しています。もちろんあの日本の企業も。
img_2885

そんな施設の3階の一角に大きく構えているお店です。
img_2886

コンクリート打ちっぱなしのおしゃれな空間に色々な料理屋が並んでいます。
img_2889

ドリンクはお店の中心のブースで購入できます。
img_2896

支払い方法は少し変わっていて、まず専用カウンターでカードをもらい、その時に希望金額をそのカードにチャージしてもらいます。
img_2892
img_2897

このカードで全ての料金の支払いを行います。(※現金払いは出来ないそうです)
日本でいう所のJRさんの「Suica」みたいなイメージです。
img_2891
img_2909

私は急にハンバーガーが恋しくなったので「BONDI BURGERS」というハンバーガ屋をセレクトし、
店名にもなっている看板メニュー?の「BONDI BURGER」を注文してみました。
一般的なフードコートみたいに特に札を渡されるわけでもなく、適当なイスに座っているとそこまで料理を運んでくれます。
どうやらお客さんの顔を記憶しているみたいですね。ミャンマー恐るべし。
【BONDI BURGER(ボンディバーガー)】
img_2904

かなり大きいです。あと、赤い甘く漬けている「カブ?」のようなものがピクルスの代わりに入っています。
どうやらその「カブ」はミャンマーでは一般的なのですが、私の口には少し合いませんでした。
出来るかわかりませんが、もし注文される際は「カブ」抜きをお勧めします!

一緒に同行したメンバーは他にも注文していました。

【Mie Goreng(ミーゴレン)】
img_2901

【Wonton Mian Dry(ワンタンメン スープ別)】
img_2902

【Wonton Mian In Soup(ワンタンメン)】
img_2905

ショッピングに疲れちゃったなぁって方は、手軽にカフェor食事が出来る空間です。
ミャンマープラザに立ち寄った際は、是非行ってみてください。

③ヤンゴン最大級の商業施設で ~その2~

Yoogane(ユガネ)

価 格:★★★★★★☆☆☆☆

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

住 所:Corner of Kabaraye Pagoda Road and No.1 Industrial Road, Myanmar

ヤンゴンの商業施設といったら?(以下略)
food cityと同じく3階フロアにある韓国料理のお店です。
韓国通の人は既にお気づきかとは思いますが、こちらのお店は韓国では100店舗以上ある、韓国料理のチェーン店だそうです。
img_3091

入り口には大きなメニュー看板やFacebookいいねのPOPなどもあり、なんともキャッチーなお店です。
img_3093
img_3094

ここのお店は弊社の女性ミャンマースタッフと一緒に行きましたが、どうやらミャンマーの若い女性には大人気のお店みたいです。
ミャンマーの女性とのデート使いにはもってこいですね!(※失敗してもクレームは受け付けません)

店内は様々なタイプのテーブルがあり、バーカウンターも併設されています。
とてもおしゃれな内装ですね。
img_3087
img_3081
img_3082
img_3083

とりあえずスタッフ達が食べたい料理をお任せで選んでもらいました。

【egg roll(卵焼き)】
img_3086

【Ramyeon Noodles(辛いヌードル)】
img_3096

【Chicken Galbi Vegetables Fried Rice(キムチチャーハン)】
img_3099

【Korean Tunal Roll(巻き寿司)】
img_3100

【チヂミ】
img_3101
このお店のほとんどの料理はとてつもなく「辛い」です。
特に、チャーハンは一口食べるだけで冷や汗が出てきました(笑)
私も辛いものは大好きですが、そのレベルを遥かに超えて辛いです。
ちなみに、弊社ミャンマースタッフは何事も無かったように全てを平らげて帰って行きましたとさ。

④日本のラーメンが恋しくなったら

OSAKA OHSHO(大阪王将)

価 格:★★★★★★☆☆☆☆

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

住 所:No. 256, Kyaikkasan Road, Tamwe Township, Yangon, Myanmar

ミャンマープラザからタクシーで30分、大通り沿いにひっそりと日本の大手ラーメンチェーン「大阪王将」があります。
img_2807
img_2825

「せっかくミャンマーに行ったのに!」「日本でも食べれるじゃん!」そんな事をお思いのあなた!
選択肢の一つとして是非覚えておいてください!私はこの1食を長旅の間に挟むと、よりミャンマー料理がおいしく感じられました。

店内は新しいからなのかすごく清潔感があり、日本にいる感覚そのままです。
img_2828

メニューはアレンジが加わっているものもありますが、日本で食べられる物もたくさんあります。
また日本語で書かれているので、安心して注文できます。
img_2827

【餃子(上)ねぎ盛り餃子(下)】
大阪王将だから、まずは餃子の食べ比べ。
焼き方とか本当にミャンマーの人がやっているのかって思うぐらいきれいに焼けています。
img_2837
img_2843

【エビチリ】
img_2833

【酢豚】
img_2835

【チンジャオロース】
img_2849

【天ぷら】
日本の大阪王将にありましたっけ?(笑)
でも普通の天ぷらでおいしかったです。
img_2846

【しょうゆラーメン】
最後はやっぱりこれですよね!麺は少し柔らかめでしたが、日本のラーメンとほぼ同じと思ってもらって大丈夫です。
img_2851
何度も言いますが、全体的に日本の大阪王将とほとんど遜色ありません。
おそるべしJapanクオリティ。。。

⑤オープン席の開放的な空間

Signature(シグネチャー)

価 格:★★★★★★★★☆☆

満足度:★★★★★★★★☆☆

住 所:No. 23/25, Kaba Aye Pagoda Road, Golden Valley Ward No. (2), Bahan Township, Yangon, Myanmar

シュエダゴンパゴダから車で15分。
道路沿いからSignatureの看板が見えたらすぐそこです。
img_2971
おしゃれなレンガ調の門をくぐると、そこには開放的な空間が現れます。
img_2970
img_2935
img_2940

おしゃれなオーニング屋根の席があったので、もちろんそこに座りました。
img_2942
img_2945

奥行きも結構あります。
img_2943

カップルで座れるソファ席もあります。
img_2941

最初はbeerで乾杯!ハイネケンもありました!
img_2948

イタリアンがメインで、高級店よりはややカジュアルな印象を受けました。
スープや副菜などのサイドメニューも充実していました。

【パスタ】
img_2954

【カプレーゼ】
img_2959

【イカリング】
img_2955

【デザート】
img_2963

店員さんの接客も良く、夜のミャンマーを楽しむのにうってつけのお店かもしれません。
唯一の難点は、蚊がすごく10ヶ所くらい刺されてしまいました(笑)

⑥ミャンマー版ブルックリン

RANGOON Tea house(ランゴーン ティー ハウス)

価 格:★★★★★★★★★☆

満足度:★★★★★★★★★☆

住 所:Ground Floor, 77-79 Pansodan Rd (Lower Middle Block), Yangon, myanmar

ダウンタウンにそびえる桜タワーからパンソーデロード方面に向かい徒歩15分。
洋風な建物が見えてきたらそこはまさしく西洋のおしゃれカフェ。
img_3163

私は土曜日の18時くらいに行きましたが、やはり席はほぼ満席で人気店である事がうかがえます。
img_3167
img_3170

【TOFU SALAD】
思わず「豆腐?」って首をかしげるくらい日本の豆腐と食感が違いました。
パクパク食べれる一品です。
img_3177

【GRILLED PORK NECK】
これは「絶対」に食べて欲しいです。
普段あまりブタ肉を食べない私ですが、おもわずリピートしてしまいそうなおいしさです。
img_3182

【PORK BAO】
とてつもなくパン生地がおいしかったです。
img_3181

【chicken biryani】
パイ生地でふたがされたご飯の中に、チキンが入っている料理です。
店員さんが親切に取り分けてくれます。
img_3190
img_3191
img_3193
雰囲気もさることながら、何を食べてもとにかくおいしい!
ダウンタウンっていうミャンマー有数の繁華街を楽しんだ夜は、ここでおしゃれに決めても良いかもしれません。

⑦一番高い夜景とお酒

Yangon Yangon(ヤンゴンヤンゴン)

価 格:★★★★★★★★★★

満足度:★★★★★★★★★★

住 所:21th Floor Sakura Tower 339 Bogyoke Aung San Rd, Kyauktada Township, Yangon, Myanmar

ヤンゴンで最も高い(おそらく)ビル「SAKURA TOWER」の最上階にあるルーフトップバー。
それがここYangon Yangon。名前のとおり「ここがヤンゴンだ!」って主張しているみたいですね。
img_3196

20階にあがるとまず受付でチケットを購入します。入場とドリンクの2つが付いています。
img_3202

その後、屋上に上がるための階段に登るのですが。。。見てください!この感じ!
ネオンがきらめいています!
img_3205

登りきった先には店名のネオンをバックにバーカウンターが出迎えてくれます。
そのカウンターで先ほどのチケットを渡し、アルコールを一杯。
img_3211
img_3213

座席はラタンチェアーにふかふかクッションがしかれ、テーブルにはネオン輝くおしゃれなテーブルが!
img_9557
img_9558

すこし立ち上がればヤンゴンの夜景が一望できます!
日本と違ってまだまだ暗い印象は受けますが、それでも実際の夜景はきれいですよ!
img_3227

やはりミャンマーの気候とルーフトップバーの組み合わせは最高ですね!
またミャンマーに行く機会があればもう一回行ってみたい場所です。
いかがでしたか?もうミャンマーに行ってもご飯で悩む心配はありませんね!
パート1もあるのでお時間があれば是非こっちも見てください!
前回はこちらをクリック!