NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG お問い合わせ JP EN

Photoshop/Illustratorで波線やギザギザ線を描く

main

こんにちは!田島です。
私はIllustratorが苦手で、常によちよち歩きです。。もっと色々できるようになりたいと思いつつ早何年。。。

今回は何を書こうかと迷ったのですが、簡単だけどたびたび忘れてしまう(私だけかもw)、PhotoshopとIllustratorで波線やギザギザ(ジグザグ?)を描く方法を…備忘録的に書かせていただこうかと思います(´ー`)

<Illustrator篇>

まずは直線ツールで一本線を用意する。

直線を引く

まずは直線ツールで直線を一本。
塗りは透明、線は2pxでつくっています。

 

効果→パスの変形→ジグザグを適用する。

フィルターを適用

直線を選択して、効果→パスの変形→ジグザグを適用します。

 

できた

ぎざぎざできた

プレビューにチェックをいれ、大きさや折り返しなどのオプションを好きな数値に設定してできあがりです。簡単!
ちなみに大きさを大きくするとギザギザのサイズが大きくなり、折り返しを大きくするとギザギザの数が増えます。

 

なみなみできた

「直線的に」を選択するとギザギザ、「滑らかに」を選択するとなみなみが出来上がります♪

 

おまけ

いろんななみなみ

円や多角形などのシェイプにも適用できるので、簡単にギザギザ円なども作れます(●・ω・)/
いろんな活用の仕方が出来そうです。

 

<Photoshop篇>

ラインツールで一本線を用意する。

直線をひく

Illustrator同様、まずは直線を一本用意します。

 

フィルタ→変形→波形を適用する。

フィルタを適用する

フィルタ→変形→波形を適用します。
ラスタライズしますか?というアラートが出ますが、OKを押してラスタライズします。

 

できた

設定1

右側のちっっっさいプレビューを見ながら、(これどうにかならないのか…)設定を調整してできあがりです。
波数は1じゃないと波がぐちゃぐちゃになっていくので、きれいな波にしたい場合は1がいいです。
今回はこれくらいの設定にしてみました。

 

設定2

三角波にするとギザギザ線ができます。

 

できました

Photoshopでも簡単に波線、ギザギザ線を作ることができました(゚∀゚)
でも個人的にはラスタライズされてしまうのが嫌なので、Illustratorで作ったものをシェイプレイヤーとしてコピペしたほうがすきです。

 

おわり

だらだら書きましたが、PhotoshopでもIllustratorでも簡単につくることができますね(●ゝω・)
書いたことでまた忘れないといいんですが、またすぐ検索してそうな気がしますwww
こんなの覚えてるわぁーっていうことかと思いますが、私のように忘れがちな方のお役に立てれば幸いです~。