NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT お問い合わせ JP EN

Works 制作実績

半導体関連製品「Adwill」

リンテック株式会社

リニューアルにより訴求力を高められる導線を構築・改善

粘着素材や粘着関連機器、特殊紙、剥離紙・剥離フィルムなどの開発・製造・販売を行なうリンテック株式会社様。その中の半導体関連製品である「Adwill」のブランドサイトのリニューアルを当社が手掛けました。

半導体関連製品「Adwill」

「Adwill」のブランド認知をより深く浸透させる、黒と赤の重厚感のあるデザインに

新しくサイトを作り変えるだけでなく、「Adwill」ブランドの訴求力を高められる導線を構築。製品に直接アクセスされていた人の流れを、コンテンツを整理しTOPページを踏んでからの流れに変えることで、ブランドを見せ伝えることを意識しました。
デザインでは、競合他社は白ベースのものが多い中で、競合他社との差別化を図り、アクセスしたときに印象に残るサイトにするため、ブランドカラーである黒と赤をメインとした重厚感のあるデザインをご提案させていただきました。
タイトルやテーマなどの目立たせたい部分を白色にすることで、はっきりとしたコントラストにしています。

作り手の思いが投影された製品写真

製品に対する強いこだわりや思いをお持ちだったリンテック様。サイトで使用する写真についてもご要望があり、それに沿う形でテープや装置の撮影アイデアをご提案しました。見せ方や切り取り方、色味の調整など、「Adwill」のブランドイメージに見合う写真を撮影でき、クライアントからは高い評価をいただいています。

導線を整理し、他製品への流動を促進

リニューアル前のユーザーフローとして多く見られたのは、特定の製品ページのみアクセスし、関連製品を見て離脱。という流れでした。
「Adwill」というブランドを立たせることと、特定ページ以外にも製品を見て知ってもらう(幅を広げていただく)ために、トップページから「テープ」「装置」「プロセス」という大きなカテゴリから各製品に流れるよう、導線や階層の整理を行い流れを改善しました。
今後は、ブランド認知度アップなど、効果測定を実施しながらサイトを改善していく予定です。