NEWS ABOUT Solution WORKS TEAM BLOG お問い合わせ JP EN

事業再構築補助金対応「事業のeラーニング化サポート」サービスをリリース!

事業再構築補助金eラーニング

経済産業省では、事業再構築補助金の申請受付を4月15日から開始するとしています。中小企業の新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編などに対し、100万円~1億円が補助されます。総予算は1兆1485億円という大型の補助金ですので、多くの事業の採択が見込まれます。

経済産業省が紹介している事業再構築補助金のリーフレットには、様々な再構築促進事業の活用イメージが掲載されています。その中の、ヨガ教室の業態転換の例として、「室内での密を回避するため、新たにオンライン形式でのヨガ教室の運営を開始。」といった例が掲載されています。ヨガ教室以外にも学習塾、英会話、スポーツジム、パーソナルトレーニングジム、その他習い事など、オンライン化することによって新たな事業展開が見込める業種が多く存在するのではないでしょうか。

教育をオンライン化することによって、教室では実施できなかった人数に対して一斉に講義を行うことができますし、講義だけでなくクイズ形式の理解度チェックや、学習やトレーニングの進捗チェックなど学習管理も行うことが可能。また、受講者との一対一やカテゴリーに対しての一斉連絡が容易になり、受講者とのコミュニケーションも促進されます。

株式会社スパイスワークスではオンライン教育システム開発の20年の実績を活かし、こういった対面教育のオンライン化などの業態転換で事業再構築補助金を活用される皆様をサポートいたします。

スパイスワークスではこれまで東京大学や九州大学、NHKエデュケーショナルなど多くのeラーニングシステムや学習管理システム(LMS)の構築をサポートしてきた実績があります。また教育工学分野での研究実績も多く、日本教育工学会の論文誌に多数の掲載実績があります。

>スパイスワークスのeラーニングシステム開発実績を見る

教育システムだけでなく大手企業のウェブサイトによるブランディングでも多数の実績があり、使いやすいことはもちろん、デザイン性が高く企業のブランドを向上できるシステムを開発できるところが特徴です。また、これまでのブランディングやマーケティングの実績から、補助金の対象となるサービスの「広告宣伝・販売促進」までトータルでサポートが可能です。

事業再構築補助金をeラーニングシステムや学習管理システムで活用される場合はこちらのフォームからご相談ください。

>お問合せページへ