NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT お問い合わせ JP EN

Works 制作実績

ネスレ日本株式会社 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスレ日本株式会社

導線の見直し、デザインリニューアルにより、直帰率を23%改善

多彩なカフェメニューが楽しめるコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」。ネスレ日本様のオウンドメディア「ネスレアミューズ」内にある、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のブランドサイトリニューアルを手掛けました。導線設計とデザイン改善により、直帰率を下げ回遊率アップを実現しました。

ネスレ日本株式会社 ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

コンテンツ内容は変えず、サイト構成や導線設計を重点的に見直す

クライアント様からの依頼内容は、サイトリニューアルと、スマホのレスポンシブ対応。サイトリニューアルを通じて、直帰率を減らし回遊率を向上させたいというご要望をいただいていました。まず当社が着手したのは、導線設計の部分。これまでページを随時追加してきたサイトだったため、140ものページが迷路のように入り組んでいました。どこにどのコンテンツが存在しているのかを明確にするため、グローバルナビゲーションを作成し、メニューを見やすく改善。デザイン面の工夫としては、フォントサイズでメリハリを付けたことと、上下のマージンや同系色の色合いで統一感を出しました。

ユーザーがほしい情報を見つけやすいサイトに

またこのサイトは、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」を購入検討されている方だけでなく、商品を購入されたユーザーからも良く見られているとのこと。マシーンの機種ごとの紹介、使い方のレクチャー、故障した際の対処法なども、すぐに見つけられるようなサイト設計にしました。

ページ構成やデザインを改善することで、サイトの効果を高められる

サイトリニューアル時に掲げていた、PC・スマホを含めたセッション数、ユーザー数、PV数、セッション時間などの目標数値をほぼ達成。特に直帰率においては23%近くも改善することができました。コンテンツ内容は一切手を加えていないため、ページの構成・デザイン次第で、回遊率の高いサイトを作ることが可能です。