NEWS ABOUT Solution WORKS TEAM BLOG お問い合わせ JP EN

プロジェクトspice 〜新設!桜オフィス〜

ここは日夜明日のスパイスワークスの行く末を求めてさまよう最前線の一室。

01_DSC06483

ペアクリエイションオフショア開発、様々なワークスタイルに挑戦している。

つい先日も、ミャンマーでの業務が開始したばかりだ。

そんな最中、代表の関根が口を開く
「足りない、何か足りない…まだチャレンジしていないワークスタイルがあるはず。」

02_DSC06576

「…」

03_DSC06578

「そうだ!桜だ!」

04_DSC06585

「桜の下で仕事をすれば自然とデジタルの融合でよりクリエイティブなWEB制作が………………」

05_DSC06590

 

 

~2時間後~

 

 

ここは都内某所の公園。

06_DSC06169

 

すでにお花見としてにぎわっている最中メンバーは準備を始める。

08_DSC06071

 

召集されたメンバーは数多の案件で無から有を生み出しクライアントをうならせてきた猛者ぞろい。

もちろん生み出したデザインの全ては時代の最先端を行くものばかりだ。

オフィス設計もデザインだ。いつもと変わらない。むしろ本職と言っても過言ではないだろう。

今まで培ってきた全てをここで表現する。

見える。どこよりもクリエイティブかつ最先端なオフィスが。

そう、私達はプロだ。

 

 

 

 

07_DSC06278

 

 

11_DSC06380

09_DSC06099

10_DSC06108

12_DSC06104

そう。

もう一度言おう。私達はプロふぁdsfはおあせふじこ。

 

 

 

 

 

オフィスの立ち上げも終え、メンバーはいつも通り業務を開始しようとしたそのとき!

16_DSC06182

 

あまりにもクリエイティブ。

あまりにも最先端。

あまりにも大胆しかし繊細。

そんなオフィスに惹かれてしまったのだろう。数名のご婦人達に囲まれてしまった。

DSC06083_モザイク

 

しかしここはペアクリエイションの本領発揮だ。

一人がご婦人のお相手、一人は業務を行う見事なペアなクリエイションを披露する。

DSC06085_モザイク

 

 

 

爽快だ。

やはり桜を見ながらの作業は開放感があふれ、男達の脳を刺激する。

14_DSC06123

13_DSC06116

ここでもペアクリエイション。オフィスが変わろうとワークスタイルは変えない。それがスパイスワークスの流儀。

15_DSC06146

 

 

これは日本古来の伝統行事「HINANKUNREN」。オフィスを新設したら進まなければならない登竜門。屋外であろうと例外はみとめられない。

想定は首都直下の大地震。人命がかかっているので真剣そのものだ。

DSC06224

DSC06221

DSC06223

 

仕事開始から30分。

時は12時、世間は昼休み。もちろん私達もご多分にもれない。

最前線で働く男たるもの休憩だって本気で取り組む。

外オフィスのメリットをふんだんに活用する。

17_DSC06241

もちろん食事だってペアを忘れない。それがスパイスワークス流儀。

19_DSC06271

 

休憩も終え、また作業を始める。

通り過ぎる人目も気にせず、男たちはクライアントの要求を超えるために神経を尖らせていた。

が!!

18_DSC06188

20_DSC06550

……….

…..

.

ちーん。

DSC06592

 

オフィス立ち上げ:2時間 + 休憩:2時間 + 業務:0.5時間 = プライスレス

 

 

 

~次の日~

 

 

メンバーの代表は今回の取り組みを関根に報告する。

「やはり屋外での作業は難しくプライスレスぷらいすれすpriceless…」

すると関根はおもむろに窓際に立ち口を開く。

21_DSC06613

 

「知っているか。世界の全ては海から誕生したんだ….」

22_DSC06615

 

スパイスワークスの挑戦は続く!?

お花見現場でWEB制作をされてみたい方!ご相談を承ります!?
ご相談はこちら!
※実際はWEB制作・WEBアプリ・e-ラーニング開発等の受付となります

 

※この物語はリアルとフィクションのはざまで揺れ動いております。