NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT お問い合わせ JP EN

English Lunch

今回は2018年9月から7回にわたって開催された、English Lunchについてレポートします!

スパイスワークスでは、“Touch The Spice”という異文化に触れるための取り組みを行なっています。
これまでにVRの世界を体験するなど、色々な機会を設けてきました。その一環としてスタートしたのが、English Lunchです。

現在、当社ではイギリス、ネパール、香港、ミャンマー出身のメンバーが活躍しており、今後も外国籍のメンバーを積極的に受け入れ、また海外展開も推し進めていく予定なので、英語を学びながらお互いの意思疎通を深めることを目的にEnglish Lunchが始まりました。

English Lunchは、イギリス出身のメンバー、さやかが中心となって進めているイベント。そのタイトル通り、英語に触れながらランチを楽しむ会です。
gosen8

【どんなことをしているかというと…】
彼女が住んでいたロンドンの動画や写真を見ながら、「ここはどこでしょう?」「この人は誰でしょう?」というクイズを出したり。今すぐ使える簡単なイングリッシュフレーズをカードにして配ったり。気軽に英語と触れ合える雰囲気を作れるよう努力しました。

一番心掛けていたのは、リラックスできる空間を作ること。リラックスすると学びやすくなりますし、恥ずかしい気持ちがなくなれば、たくさん話せるようになるからです。

例えば、英語オンリーだと敷居が高くなってしまうため、分からないときは日本語を使ってもOKというルールにしました。そして、他にも参加するメンバーにリラックスして楽しんでもらえるように、みんなが聴きたい洋楽を募って流すようにしたり、会話が弾むような食べやすいメニューを取り入れたり。色々と工夫し、回を重ねるごとに内容をパワーアップすることができました。
gosen10

【メンバーの反応は上々!】
ランチは7回で1サイクルを終えたのですが、「楽しかった」「また参加したい」「続けてほしい」と言ってくれるメンバーがたくさん!開催してみた感触もとても良かったので、今後も形を変えたり、改善をしながら英語が学べる機会を作っていければと思っています!

<最後に参加メンバーの声をご紹介します>
・ピザの匂いがすごいことになるのは今後検討ですね。
・動画の進みが早すぎて聞き取り切れなかったのでもうちょっとゆっくりした編集だったら嬉しかった。
・有意義なランチタイムを過ごせた。終了時間をオーバーしていたので、時間厳守で進行できるといいと思いました。
・普段一緒にランチできないメンバーでランチするのはいいと思います
・みんなと英語で話せて楽しかった。イギリスの日常の様子が見れてよかった。
・英語を話せるチャンスになりました。
・楽しくて勉強になりました。
・わからなくても英語を話そうというきっかけになりました。

眞田 壮一郎
ひとつ前の投稿 ひとつ前の投稿
ひとつ前の投稿 ひとつ前の投稿 社員の自己紹介~営業から総務へ~