NEWS ABOUT SERVICE WORKS TEAM BLOG RECRUIT お問い合わせ JP EN

自己紹介:日本に来て分かった事と変わった事(Japan🔗Myanmar Lifestyle)

01mingaraba            ミンガラーバー(こんにちは) 15977001_1046599285469347_1028440953029479190_nはじめまして、4月よりエンジニアとして入社しましたSANDAR MIN THU(サンダーミントゥ)と申します。簡単に自己紹介をします。
性別:女
血液型:O
国籍:ミャンマー
趣味:音楽を聞く、色んな場所に行き、その場所の文化に触れたり、その場所の食べ物を食べたり、景色を眺めたりすること。
ひと言: 頑張りたい気と時間があればなんでも出来る。
japan_myanmar言葉も文化も考え方も色々違う日本に来て五年半になりました。ミャンマーでは勉強以外何もしていなかったのに、日本に来てからは、掃除やアルバイトを自分でしなくてはならなくなりました。。大変な留学生生活になりました。日本に来た目標を忘れずに辛くてもあきらめないで頑張りました。困った時疲れた時帰国したい時 ”自分が選んだ道だから、絶対に戻らない。” という言葉で自分を奮起させました。

ヤンゴンと福岡が姉妹都市だって知ってた?(Yangon🔗Fukuoka)
_MG_1336
福岡市は水道整備の支援をきっかけにヤンゴン市と交流を重ね、2016年12月7日にミャンマー連邦共和国ヤンゴン市と姉妹都市を締結しました。高島宗一郎市長は「福岡とヤンゴンは深い信頼関係にある。都市開発を適正に管理する力になりたい」と語った。

38689498_1606372622825341_2757305988271833088_n日本語学校で二年間日本語を勉強しました。それから、専門学校で三年間勉強して、2018年4月株式会社スパイスワークスに入社しました。入社してすぐ、外部の新人研修を受けさせていただきました。研修で日本のマナーや日本人の考え方等、様々なことを学びました。研修では9つの仕事力ということを学びました。
1.「物事に真剣に関わる」
2.「困難を前向きに捉える」
3.「全ての状況は自分原因」
4.「敬意」
5.「相手の立場に立つ」
6.「感謝する」
7.「ワクワク楽しむ」
8.「心に壁を作らない」
9.「挑戦することを忘れない」です。
「ちょうどいい」という言葉を使ったゲームもしました。何か嫌なことを言われても、「それはちょうどいい」という言葉を使って、嫌な事柄をプラスな事柄に変換して返事をするゲームです。このゲームから、悪いことが起きた時も落ち込まないでプラスに考えることが大事だということを学びました。研修を受けさせていただき、本当に感謝しています。

IMG_0134職場で先輩たちは日本語も技術も細かいことにも嫌な顔せずに教えてくれます。変な日本語を書いたら、気づいた人がちゃんと直して教えてくれます。日本語通じない場合、絵とか書いて分かりやすく説明してくれます。会社では毎月、勉強会やイベントやセミナーなど、色々行われます。スパイスワークスで先輩たちは優しいし、いつでも相談できるから、安心で働いています。日本で学んだ革新的な技術をもって、日本とミャンマーの関係を良いものにして、新しい開発をして、ITの世界に挑戦したいです。頑張ります。